MENU

歯科助手のやりがい

私は歯科助手として、矯正歯科医院で働いています。歯並びが綺麗になって、口元がすっきりして、噛み合わせが上手くいくというのが歯の矯正の目的だと言えるでしょう。

 

患者さんの立場からすれば、腕の良い歯科医院を選び、自分に合った治療を選ぶことが最も最適な方法だと言えるでしょう。中には複数の歯科医院を受診し、失敗をして、遠回りをして…無駄な時間と出費を続ける人も多いことがとても悲しいです。

 

症状に対する治療方法の選択が正しいものであれば、そんなことは絶対に起こりえるはずないというのが最もなところでしょう。

 

私は、都内の矯正歯科医院で歯科助手として毎日患者さんと接しています。歯並びが綺麗になって上手に噛み合わせができるようになり、本当に嬉しそうにしている患者さんを見ると、本当に歯科助手の仕事をしていて良かったなあと思えます。

 

歯並びが綺麗になり口元がすっきりすると、自分に自信を持って生き生きしているようにも見えます。最初は口数が少なくなんだか元気がない表情をしていた患者さんが、明るい表情に生まれ変わります。

 

歯並びひとつでここまでコミュニケーションや精神的な負担が軽減されるのが見て分かるのが歯科助手の仕事のやりがいだとも思っています。

 

そのような方々が一人でも増えるように、毎日仕事をしています。自分の歯は、自分だけのものです。一生ものの美しい歯並びを手に入れるために、正しい矯正歯科医院選びの情報が広まっていけばいいなと願っています。