MENU

歯科助手|資格取得者の傾向は?

歯科助手の資格を取得したいと考えておられる方はとても多いと思います。

 

というのも、学校に通うことなく、通信講座や通学講座などで取得を目指すことができるからです。

 

では、そんな歯科助手の資格、取得している方はどのような方が多いのでしょうか。

 

どんな人が資格を取得しているの?

歯科助手の資格はとても人気がある資格です。

 

歯科助手の資格を取得されている方の傾向としては、以下のようになっています。

 

・主婦の方
・転職を考えている方
・大学生

 

など、このような方が多く取得されているという傾向にあります。

 

では、それぞれどのような理由で取得されているのか、少し見てみましょう。

 

主婦の方

先ほども少しお話しましたとおり、歯科助手の資格は学校などに通うことなく、通信講座や通学講座、独学などで取得できる資格です。

 

そのため、普段家事や育児などで忙しいという主婦の方であっても、通信講座を受講することによって、空いた時間に歯科助手の資格の勉強が出来るのです。

 

添削なども丁寧に行われますし、就職サポートが付いているような講座もあります。

 

質問なども気軽にできるため、空いた時間を有効活用して、自分のペースで取得を目指せるということから、取得される方が多くなっています。

 

こどもが少し成長したら、パートやアルバイトとして歯科助手の仕事をしようと考えておられる方も多いのです。

 

転職を考えている方

転職を考えておられる方の中にも、歯科助手の資格を取得される方が多くおられます。

 

思い切って別の業界に転職しようと考えておられる方であれば、資格はやはり必須となりますし、アピールポイントを作らなくてはならないからです。

 

先ほどご説明しましたように、通信講座や通学講座、自分が学びやすい方法で学ぶ事が出来ますので、仕事をしながら資格を取得するということが可能となります。

 

資格を取得してから仕事を辞めて転職するという形をとることが出来ます。

 

大学生

歯科助手の資格は、大学生にも人気となっています。

 

大学に通いながら通信講座などで取得を目指し、アルバイトの際に歯科助手の資格を活かす方が多くなっています。

 

また、歯科関連の大学や専門学校などに通う方も、早くからこのような資格を取得されることがあります。