MENU

未経験でも歯科助手として働ける?

最近は、医療系の資格が充実していて、宣伝でも〇〇事務の資格がこんなに簡単に取れる!というものをよく見かけます。

 

確かに、非常に簡単に取れるのが魅力的であり、医療系ということで安定感も感じられるので多くの方が取得に向けて勉強に励まれています。

 

ただ、実は無資格でも医療系の仕事に就くことができるケースが有ることをご存知でしょうか?

 

特に、最近人気が集まる歯科助手の資格についても、他の資格同様に無資格でも働くことができるのでしょうか?

 

今回は、歯科助手の職務について紹介していきます。

 

歯科助手に資格は必要?

歯科助手については、直接的に治療を行うことはありませんので、実際には資格など不要なんです。

 

実は、歯科助手と名の付いた資格は多く存在しているのですが、それは「持っておいたほうが良い」レベルのものになります。

 

それを表すかのように、歯科助手の資格に国家資格はありません。

 

存在するのはすべて民間の資格ですが、その代わり種類としては非常に多いのが特徴です。

 

より医療に近い位置の仕事を行う場合には、それなりに格式のある資格が用意されていて、そう簡単には取得できません。

 

ただ、くどいですがそのようなものでも、必須というわけではなく持っていれば有利という程度のものなのです!

 

歯科助手は未経験者でもなれる?

歯科助手になるためには資格はとったほうが良いけど不要!というのは理解いただけたと思いますが、では未経験者でも歯科助手になることができるのでしょうか?

 

結論から言いますと、歯科助手になることは可能です!

 

一般的な事務をこなせる方であれば、受付から入り徐々に歯科助手のすべてをこなせるようになります。

 

また、社会経験のない全くの未経験者でも、半年キャリアを積めばそこそこの仕事はできるようになります。

 

ただ、一人前になるためには相当な努力が必要になりますし、勉強もする必要があります。

 

特に、小規模の歯科医院ですと相当な苦労も強いられますが、努力すれば必ず一人前になることができますよ!