MENU

歯科助手の資格が取得できる主な通信講座

歯科助手の資格を取得することが可能な、主な通信講座についてご紹介していこうと思います。

 

働きながらでも取得することが出来る様な、そんな通信講座にはどのようなものがあるのでしょうか。

 

歯科助手の資格が取得できる通信講座

現在何かしらの仕事をされている方や、家事・育児などで忙しいという方の場合、通信講座を利用して歯科助手の資格を取得するという方法が一般的だと思います。

 

そのような場合に、安心して利用できる主な通信講座には、どのようなものがあるのでしょう。

 

歯科助手の資格が取得できる主な通信講座として、以下のようなものがあります。

 

ユーキャン 歯科助手講座

こちらの講座では、約5ヶ月間程度の学習を行い、試験を受ける事によって、歯科助手の資格が取得できるようになっています。

 

取得できる資格は、技能認定振興協会が認定している「歯科医療事務管理士(R)」となっています。

 

歯科医療事務管理士(R)技能認定試験は、自宅受験と会場試験の両方が用意されているのですが、ユーキャンの講座を利用することによって、在宅にて受験することが可能となります。

 

ユーキャンでは、講座を修了すると、大手派遣会社への登録を行う事ができ、就職のサポートを受ける事が可能となっています。

 

就職先の斡旋などは行われていませんが、履歴書の書き方や面接のアドバイスなどが記載されているガイドをもらうことができます。

 

ニチイ 歯科助手講座

こちらの講座では、初級コース、認定コース、スペシャリストコースというように、3種類のコースが設けられています。

 

認定コースとスペシャリストコースでは、日本医療教育財団が認定する、歯科助手技能認定を受ける事が可能となっています。

 

歯科助手として必要な知識と技術を持っているという事を証明できるものですので、大変有利となります。

 

スペシャリストコースでは、メディカルクラーク(歯科)の資格も同時に取得することができます。

 

全国の医療機関で一生通用する資格となりますので、取得しておいて損はありません。

 

通信講座はそれぞれのコースによって、3ヶ月、6ヶ月、8ヶ月となっています。

 

通信講座を受講中に、3回まで、通学コースの講義に参加することが出来るというサポートもあり、モチベーションを維持することが出来ます。